愛知県春日井市のカイロプラクティックは,カイロプラクティック公和へ

アレルギー,アトピーでお悩みの方はお気軽にご相談下さい

呼吸

 

呼吸のとき大事なことは、肺や気管だけではありません。

日常で気を付けなければならないことは、肋骨です。

肋骨とは左右に12本ずつあり、鎖骨の下からの骨は全て肋骨です。

俗に言うあばら骨です。実はこの肋骨の動きが重要なのです。

みぞおちのあたりに横隔膜がついていますが、肋骨の動きが悪いと横隔膜の動きが

制限されてしまいます。

横隔膜には3つの孔が開いていて、それぞれ大静脈孔・食道裂孔・大動脈孔と言います。

これらの孔には内臓へいく神経と大動脈・大静脈・リンパ・食道が通っています。

横隔膜の動きが悪くなると、血流やリンパ・内臓(胃)の動きが制限されて、

呼吸がしづらくなります。改善する方法は肋骨を柔らかくすることです。

肋骨を柔らかくするストレッチ法は、まず椅子に座り肩幅に足を開きます。

そして骨盤を固定し、肋骨を左右にスライドさせます。

肋骨の動きをスムーズにすれば、呼吸が深くなり、呼吸がしやすくなります。

ぜひ家事やデスクワークの合間に取り入れてみてください!

 

 

春日井市 交通事故は かしわばら接骨院 へ