愛知県春日井市のカイロプラクティックは,カイロプラクティック公和へ

アレルギー,アトピーでお悩みの方はお気軽にご相談下さい

関節の痛みを抑えるには(ヒアルロン酸について)

 

今回は体内で重要な働きをしているヒアルロン酸について

ご紹介していきたいと思います。

ヒアルロン酸の役割には、①関節の痛みを抑える②炎症を抑える

③関節の働きを良くする④軟骨のすり減りを抑える 等の働きがあります。

ヒアルロン酸は、体の中のさまざまなところに存在しています。

特に、へその緒(臍帯(さいたい))、関節液、

皮膚、目などに多く含まれています。

ヒアルロン酸は、細胞の成長や移動に重要な働きをしています。

加齢とともに体の中のヒアルロン酸は減少していきます。

ヒアルロン酸が減少すると、肌のハリがなくなったり、関節の働きが悪くなり、

痛みを生じることがあります。

ですが、体を動かすことによって、ヒアルロン酸を分泌することができます。

その方法は関節をある特定の角度、特定の圧力で調整すると

関節周囲から痛みを抑えるヒアルロン酸が分泌され、関節の痛みが軽くなります。

しかしこの方法を自分でやるのは難しいので、関節に違和感や痛みを感じたら、

そのままにせず早めに治療することをおすすめします。

 

春日井市 交通事故は かしわばら接骨院 へ