愛知県春日井市のカイロプラクティックは,カイロプラクティック公和へ

アレルギー,アトピーでお悩みの方はお気軽にご相談下さい

制汗剤

「香料などの化学物質で健康被害が引き起こされる可能性がある。」

環境省は、クールビズで制汗剤や柔軟剤の使用をよびかけるのを

中止した。

化学物質過敏症の人が増加する危険があるものが空気中の化学

物質である。

重度になると普通の生活も出来ない状態になる。

きれいな空気は、心身のベースの部分であり大事にしたい。

認知症

65歳以上の高齢者のうち認知症の人は推計15%で2012年時点で約462万人に

上ることが厚生労働省研究班の調査で分かった。

65歳以上の4人に1人が認知症とその予備軍となる計算だそうです。

この数値に驚きを隠せない。

認知症予防や予防法等の開発やまた認知症の知識の一般化支援等の早期の

対策の必要を強く感じる。

呼吸

呼吸には、瞬間的に体の状態を変える力がわかった。

緊張した時深呼吸すると心が落ち着くのは末梢の血流量が増加するからです。

心に余裕があったり、安心している時は人の呼吸はゆっくり深くなります。

緊張すると無意識のうちに速く浅い呼吸に変わります。

ストレスヲ」コントロールするには最もよいのは筋肉をコントロールすることなのですが

筋肉をコントロールしているのは血流で、血流をコントロールしているのは自律神経です。

そして、自律神経を確実にコントロールしているのは何かというと「呼吸」なのです。

ゆっくりした深い呼吸は副交感神経を制御し血管が開き末梢まで血流が良くなります。

そして血流が良くなると筋肉が緩するので体はリラックスします。

三浦 雄一郎

「健康は守っただけでは保てない。いくつになっても夢をもち、思い切って

やってみる勇気と元気が大事」

健康は本人努力が大事ですが悪い所、気になる所は初めて対処し改善

する心がけ、家族や周囲の協力や医療の助けが必要なこともある。

そして自分を知る、限界を知る事が大事だと感じました。